横浜歯科臨床座談会

昭和14年に発足、70年以上の歴史を誇る歯科スタディーグループ

tell
◆サイトマップ 入会案内
ホーム横浜臨床座談会代表挨拶役員メッセージ活動スケジュール会員名簿アクセスマップ
画像

1枚のレントゲン写真から数十年の長期症例まで 全ての参加者で語り合う日常臨床。
代表:歯科医師 武居 純

ブラッシングからはじめる。
歯科衛生士主体の0歳児からのむし歯予防。
代表:歯科医師 今村 智之

昭和14年に発足、70年以上の歴史を誇る横浜歯科臨床座談会。

横浜歯科臨床座談会の目的は「自分の臨床を向上させる」ことです。
そのために会員が日常的な症例報告し、真摯にディスカッションすることが活動の柱になっています。歯科医師だけでなく、歯科衛生士も自分の指導例を発表し、有意義な意見交換を行っています。会員数は現在約100名ほどで、歯科医師、勤務医を含め、歯科衛生士、歯科技工士も含まれています。

格別入会資格はありませんので、推薦人もいらず、どなたでも会員になることができます。

70年以上の歴史を誇る、日本でもっとも歴史のある歯科スタディーグループ。

参加者全員が積極的にディスカッションし、自分の臨床を向上させる。

歯科衛生士が主体の複数の分科会。数多くの実績のある歯科衛生士が在籍。

ご挨拶

当会の最大の特色は、他の勉強会やスタディーグループにありがちな、「ただ来て座って聴いているだけのもの」とは違い、自らも積極的に参加し、意見を述べ、ディスカッションや情報交換をすることによって、参加者全員で一緒に考え、それと明日からの臨床に活かせるようにしていくことでございます。

当会にご参加いただくことによって、臨床に対する考え方が変わり、ご自身を高めていくと同時に、歯科医院自体もレベルアップしていっていただけましたら幸いです。

Facebook Pageへのご案内

横浜歯科臨床座談会のFacebook Pageの内容はこのページの最下部からもご確認いただけます。

入会に関するお知らせはこちら
分科会
座談会事務局

〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町6-68-1
横浜関内地所ビル9F
tel.045-681-5508

座談会事務局

〒231-0007
神奈川県横浜市中区弁天通6-79
港和ビル6F
詳しくはこちら

↑ページの先頭へ